『サンデー時評』全2巻

2020年9月刊行

2020年11月13日付週刊読書人にて紹介されました

2020年11月2日付毎日新聞朝刊「余録」にて紹介されました

《編集復刻版》

大宅壮一 没後50年記念出版

「一億総白痴化」「駅弁大学」をはじめとする数々の流行語を生みだし、「マスコミの王様」と呼ばれた国民的評論家・大宅壮一(1900~1970)。
その大宅が激動の同時代を論評した、「サンデー時評」(『サンデー毎日』連載1965年10月17日号~1970年11月1日号)。
大宅評論の集大成でありながらも全集未収録多数の「サンデー時評」全244回を没後50年目に、初めて編集・復刻!

編・解題・主要人名索引――阪本博志
協力-大宅壮一文庫

B5判/上製/総約510ページ
揃定価 40,000円+税

推薦
藤井淑禎・佐藤卓己

刊行概要
第1巻 1965年10月~67年12月
(巻頭に解題・巻末に主要人名索引=阪本博志)
第2巻 1968年1月~70年11月


パンフレット

kyapuchayumanite