『医療ソーシャルワーカー関係資料集成』 全3巻

2022年12月 刊行予定!

《編集復刻版》

生活と傷病の状況から生ずる

さまざまな問題を抱えている人びとー

身寄りがない、あるいは

経済的・社会的・心理的困難にある患者のために、

生活上の困難等により適切な医療が受けられない人々のために、

病者とその家族のあらゆる悩みに寄り添い、

解決する道を探る医療ソーシャルワーカー。

その歴史を辿る資料集!

かつては「医療社会事業」と呼ばれた

「医療ソーシャルワーク」の成り立ちと、

戦争や災害を経て21世紀にいたるまで

専門職としての制度化、資格化の歴史を資料で跡づける。

◎編――一般社団法人 日本保健医療社会福祉学会

◎解説――椋野美智子(前松山大学特任教授) 髙橋恭子(神奈川県立保健福祉大学教授)

◎年表――髙山惠理子(上智大学教授)
◎体裁――B5判・上製・約1、000ページ
◎揃定価――75,000円+税(税込82,500円)

ISBN978-4-86617-194-4

◎推薦――炭谷茂(済生会理事長)、大橋謙策(日本社会事業大学名誉教授)、山手茂(新潟医療福祉大学名誉教授)、野口百香(日本医療ソーシャルワーカー協会会長)、宇都宮みのり(愛知県立大学教授)

パンフレット