『ユマニテ』 全1巻 

《復刻版》 好評刊行中!

性科学研究所機関誌『性科学研究』『性教育』の後継誌、新発見資料の復刻!
商業的で興味本位の性の問題を「文化的」「科学的」に研究・批判した総合文化雑誌!

1937年3月~5月
A5判・上製・340ページ

編・解説=斎藤光(京都精華大学)

推薦=古川誠(関西大学)

定価 18,000円+税

ISBN978-4-86617-021-3

2016年9月刊行

本誌は「性問題の文化的科学的研究と批判の機関」であると同時に、「広く人間生活一般を充実発展させるための文化雑誌」として刊行された。

太田武夫(典礼)・式場隆三郎らによる性科学研究所は、性問題の解明という前身誌からの大きなテーマを引き継ぎ、性道徳・売春・戦争と性・ハンセン病療養所と性・性をめぐる伝説や迷信・喫茶店やレビュー・カフェ文化・同性愛・芸術と性などの問題に取り組んだ。わずか三号という短命ながら、二一世紀の性問題を見通すような先見性にあふれた雑誌であった。

長く未発見であった本誌をおよそ80年ぶりに復刻する。

総目次(PDF版)

総目次(Excel版)

 

パンフレット

kyapuchayumanite

ご注文はこちら