『精神障害者問題資料集成』戦後編 全12巻

《編集復刻版》 2018年9月刊行予定!

 

編=岡田靖雄

解説=岡田靖雄・橋本明・野田正彰・富田三樹生・山下剛利・寺澤暢紘・江端一起

推薦=市野川容孝(東京大学教授)・内田博文(九州大学名誉教授)・大熊一夫(ジャーナリスト)
   原田憲一(元東京大学教授)・松原洋子(立命館大学教授)
   向谷地生良(北海道医療大学教授)

A4判・上製・総ページ数 約4500ページ

本体揃価格300,000円+税
ISBN978-4-86617-059-6

「此邦ニ生レタルノ不幸」(呉秀三・一九一八)から百年……
精神障害者をめぐる病院・医師・家族
そして当事者の言説をたどり、
戦後日本社会の人権のありようを問う資料集成、
戦前編につづき、待望の刊行! 

第1巻│精神衛生法とライシャワ事件Ⅰ《解説=橋本明》
第2巻│精神衛生法とライシャワ事件Ⅱ/沖縄《解説=橋本明》
第3巻〜第5巻│精神科医の運動Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ《解説=野田正彰》
第6巻│家族会
第7巻│大学闘争/「金沢学会」/市民運動《解説=富田三樹生・山下剛利》
第8巻│宇都宮病院事件など
第9巻│ロボトミー・暴行・冤罪事件Ⅰ《解説=寺澤暢紘》
第10巻│患者会運動《解説=江端一起》
第11巻・第12巻│ロボトミー・暴行・冤罪事件Ⅱ・Ⅲ

【お知らせ】
本書は、書店では取り扱っておりません。 綜合教育センターの専売商品となっております。日本国内でのご購入は綜合教育センター(電話0120-435-288)よりお願いいたします。

精神障害者問題資料集成<戦後編>全12巻 パンフレット

seishin