『PTSD 関係資料集成』全2巻


《復刻版》 2018年10月刊行予定!

PTSD(心的外傷後ストレス障害)ということばのなかった時代、
命にかかわるような強烈な衝撃や精神的な強迫がもたらした心身の障害は、
「外傷性神経症」などとして扱われ、時に「詐病」扱いされる場合もあった。
鉄道事故や災害によって引き起こされた障害とその対処を
貴重資料によって明らかにする。

編・解説=サトウタツヤ

A4判・上製・750ページ
揃定価 50,000円+税
ISBN978-4-86617-056-5

 

簡易パンフレット

kyapuchayumanite

ご注文はこちら