『行動する女たちの会 資料集成』全8巻

The Complete Collection of Reprinted Materials of the Women’s Action Group


《編集復刻版》

好評刊行中!

『東京新聞』に記事が載りました!
『朝日新聞』に記事が載りました!
『図書新聞』に記事が載りました!

 

国際婦人年をきっかけとして行動を起こす女たちの会(1975~96年)の全記録!

インスタントラーメンCM「私作る人、僕食べる人」、NHK女性アナウンサーが天気予報と

アシスタントばかり担当していることなど、性別役割分業に抗議し、

家庭科の男女共修、出席名簿の男女混合の運動を推進して70年代から90年代の

ウーマンリブ/フェミニズム運動の一翼をになった「行動する会」。

その活動を記録するチラシ・宣言文・裁判資料・リーフレット・機関誌等、

資料約630点を編集復刻!

1975年、性差別への怒りを行動に変え、果敢に異議申し立てを実行した、「国際婦人年をきっかけとして行動を起こす女たちの会」(1975〜96年)の活動記録のすべてを網羅!
「女らしく」「女だから」の常識=性別役割分業に挑み、分断されている女たちに連帯を呼びかけ、教育・労働・マスコミ・離婚・主婦・などのグループを立ちあげて、女をめぐるさまざまな問題に取り組んだ「行動する会」。
自分たちのいたみや怒りから出発し、男社会のバッシングに徹底的に反駁しながら、あらゆる場にひそむ女性差別を告発し、社会を動かしたその行動は、1910年代の『青鞜』から始まった、日本の女の運動史に明確に刻印されるべき運動である。
現在もなお頑強に残り、さらに深刻になっている性差別問題を解決したいと望むすべての人に、女たちの二二年間の記録を提供する。

◉体裁
A4判(第1巻・第2巻)
B5判(第3巻〜第8巻)
上製/総約3、300ページ

◉揃定価
180、000円+税〈全3回配本〉
◉配本概要
《第1回配本》2015年7月刊
本体60,000+税 ISBN978-4-905421-84-9
第1巻 チラシ・抗議文・声明書等Ⅰ(巻頭に解説)
第2巻 チラシ・抗議文・声明書等Ⅱ
《第2回配本》2015年12月刊
本体60、000円+税 ISBN978-4-905421-87-0
第3巻 パンフレット等出版物Ⅰ
第4巻 パンフレット等出版物Ⅱ
第5巻 機関誌「活動報告」1975年4月~80年
《第3回配本》2016年6月刊
本体60,000円+税 ISBN978-4-905421-91-7
第6巻 機関誌「活動報告」1981~86年3月
第7巻 機関誌「行動する女」1986年4月~90年
第8巻 機関誌「行動する女」1991~96年10月
◉編
高木澄子/中嶋里美/三井マリ子/山口智美/山田滿枝

◉推薦

笹沼朋子/樋口恵子/ノーマ・フィールド/安田常雄

栗田隆子/千田有紀/谷合規子/角田由紀子/福島みずほ/三木草子/山口里子/横田カーター啓子/米津知子
◉解説
井上輝子/山口智美

パンフレット

パンフ表紙

 

The Complete Collection of Reprinted Materials of the Women’s Action Group,

Eight Volumes,

2015-2016,

180,000 Yen (total all volumes),

with commentary by Teruko Inoue and Tomomi Yamaguchi, edited and published by Rikka-Press.

The Women’s Action Group from 1975 fought against the sexual division of labor in Japan. They began by protesting against a TV commercial advertising instant noodles that carried the sexist slogan: “To eat it, it’s my business; to make it, it’s your business”. They also challenged a policy of Japan’s national broadcasting company that restricted job opportunities for women to reading weather reports and assisting male colleagues.

The Women’s Action Group promoted gender equality in schools by insisting that schoolboys as well as schoolgirls should learn home economics, and by campaigning for the alphabetic ordering of student attendance roll books in schools, rather than sex-segregated listing.

The Group, thus, played a very important role in the Women-lib or feminist movements between the 1970s and the 1990s in Japan.

This Collection reprints 630 items documenting the record of actions of the Group, such as leaflets, manifestos, declarations, judicial materials, pamphlets, newsletters, and so on.

This Collection includes all the records of the Women’s Action Group (1975-1996), which was founded in 1975, International Women’s Year, in order to convert anger at sex discrimination into action against it and to boldly and powerfully protest against it.

This Collection collates the Group’s 22 years of records, which document the Group’s activities in seriously challenging the sexual division of labor in Japan and many items of conventional wisdom, such as “you should behave like a woman” or “because you are just a woman…”. The Group advocated solidarity among women who were segmented and isolated, organized working groups on such themes as education, mass media, divorce, housewifery, and so on, and struggled with many other women’s issues in Japan.