「保育」の戦後史――幼稚園・保育所の普及とその地域差

 

松島のり子著

より良い「保育」の機会をもたらすための
保育施設の普及を考察!

戦後の保育に関する発展過程や課題を、幼稚園(文部省)
保育所(厚生省)の二元体制の中で捉えながら、東京
都(新宿区・渋谷区・日野市)、石川県(七尾市・加賀
市・河北郡津幡町)などの各地域で行われた施策とそ
の地域差に着目し検証した意欲作。

「保育」の戦後史 書影

 

目次

序 章
Ⅰ 戦後日本における幼稚園・保育所の制度規定
第一章 幼稚園の義務制をめぐる議論と学校教育法上の位置づけ
1 教育刷新委員会における幼稚園義務制の議論/2 幼稚園義務制議論の再燃/3 幼稚園関係事項の報告もれ
4 学校教育法の制定と幼稚園の位置づけ/5 幼稚園に対する国庫補助金交付にいたる経緯
第二章 保育所の制度化をめぐる過程と児童福祉法上の位置づけ
1 保育所法の構想/2 児童保護法案の作成/3 「児童保護」から「児童福祉」へ/4 児童福祉法案の作成
5 国会における児童福祉法案の審議/6 児童福祉法の公布/7 あるべき保育所の普及促進に向けて
8 児童福祉法改正による保育所対象児の限定/9 児童福祉法における保育所の位置づけ
第三章 幼稚園・保育所の設置に関する指標
1 保育政策上の課題としての「適正配置」/2 幼稚園の設置に関する指標/3 保育所の設置に関する指標
4 幼稚園・保育所間の適正配置について
Ⅱ 幼稚園・保育所をめぐる政策と普及の地域差
第四章 幼稚園・保育所をめぐる施策と全国の普及状況
1 一九五〇年代における幼稚園と保育所の普及/2 高度成長下の社会と女性/3 保育所の入所措置基準
4 第一次幼稚園教育振興計画/5 保育所づくり運動と保育所緊急整備五カ年計画/6 文部省・厚生省両局長共同通知7 中教審答申と中児審意見具申/8 第二次保育所緊急整備計画と第二次幼稚園教育振興計画
第五章 都道府県別にみる幼稚園・保育所の普及の地域差
1 都道府県別の就園率・在籍率による比較/2 行政管理庁の勧告/3 都道府県別・年齢別にみる普及の地域差
4 都道府県別にみる幼稚園・保育所の普及の経年変化
第六章 市町村別にみる幼稚園・保育所の普及の地域差
1 全国調査の結果における市町村単位の普及状況/2 市町村別にみる幼稚園・保育所の普及状況
Ⅲ 地域における幼稚園・保育所の普及
第七章 東京都における幼稚園・保育所の普及
《1新宿区》
《2渋谷区》
《3日野市》
第八章 石川県における幼稚園・保育所の普及
《1七尾市》
《2加賀市》
《3河北郡津幡町》
終 章
参考文献・資料一覧
主要事項索引/主要人名索引

A5判・上製・480頁
定価:6,000 円+税
ISBN978-4-905421-82-5

◎著者紹介――松島のり子(まつしま・のりこ)
一九八六年 石川県に生まれる
二〇〇八年 お茶の水女子大学文教育学部卒業
二〇一三年 お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科博士後期課程修了
現   在 福山市立大学教育学部講師

 

パンフレット

パンフレット p1

ご注文はこちら